Journal

中目黒アート花見会SAKURA Group展

12971079_10209234145156372_2685396415483235592_o 12967932_10209234145116371_5621361351741262892_o 12973165_10209234163316826_6089724272692334636_o 12916731_10209234165596883_3280748500822940218_o 12977032_10209234162676810_2246248508309144525_o 12976905_10209234163156822_5842538273288417542_o 12970952_10209234163196823_1964967414169413316_o12983282_10209234145636384_6416596039436702280_o

12916964_10209234162876815_8318953654014438301_o773648_10208865178852445_466616441653872689_o

 

私の桜の作品が展示会のDM等の広報にも起用されてます、MDP GALLERYセレクトによるグループ展、中目黒アート花見会「SAKURA Group」展が3月25日から開催され、目黒川を染めるソメイヨシノに包まれながら、日本画、陶芸、水墨画、写真等、23名の作家による桜の作品をご堪能頂ける贅沢な時間となりました。オープニングとクロージングにはお花見パーティーが行われ、目黒川の桜とお琴による演奏など、風情漂う展示会になりました。
いかなる時代にも、桜を愛でる心の豊かさを大切にして行ければと思います。

展示会最終日には!

DSC07348 DSC07426 DSC07546.2DSC07954.1DSC07945

DSC07300東京アメリカンクラブの展示会最終日は、主人が幹事長を務める40歳を祝うW成人式のパーティーと重なり、

最後まで大勢の方々に作品を見て頂く事が出来ました!

会場に入る為に、私の作品をグルリと周る形で受け付けが設置され、まるでテーマパークみたいな賑わいでした。


様々な道をそれぞれ歩みながらも、また40歳になり出会う事で当時の事を思い出し懐かしむだけではなくて、

それを更に前に進む力に変えていくポジティブな力で溢れていました。

自分の為に楽しく生きた結果、それが誰かを励ます事や救う事に繋がるのだと単純で純粋なエネルギーが漲ってい

て、40歳とは思えないほどの若さで溢れていました。

2年前に展示会日程をアメリカンクラブ側から提示された時には、こんなサプライズがあるとは想像もしてなくて、

搬入・搬出の準備も必ず誰かが助けてくださったり不思議な愛に包まれている様な展示会になりました!

W成人式の幹事の皆様、本当にお疲れ様です!そして、おめでとうございます!!!

東京アメリカンクラブ個展開催によるレセプションパーティー

0115_001 0115_010 0115_009 (1) 0115_007 0115_003DSC07102 0115_027

0115_021 0115_0200115_034

12513535_10208503390687967_1973909495513660160_o12402037_10208503387767894_1210831554828531828_o12489206_10208503387727893_5436329211710085970_o0115_126 (1)0115_1030115_1240115_04512593444_10208503390087952_3500396582821339492_o-112605484_10208503392848021_4319080940507862394_o0115_440115_038

 

東京アメリカンクラブで18日より開催中の個展は、雪の中始まりました。

外一面に広がる雪景色の中で早朝から始まった搬入作業は、トラックが坂道を通れなくなり、途中から作品を手で運ぶ事になったりと難航しましたが、一つ一つの試練は、大切なものを確認しながら点と点を結び、何故作品を作り続けるのか問いただす作業にも思えました。

無事、搬入作業を終えて迎えたレセプションパーティーには、お足元の悪い中にも関わらず、大勢の方にお越し頂き、皆様の思いが会場を暖かく包み込み、とても素晴らしい夜になりました。改めて、皆様のお気持ちに支えられながらここまでやってこれたのだと実感した日となりました。

 

森美術館館長の南條史生さん、セゾン現代美術館代表の堤たか雄さん、靖山画廊の山田聖子さん 等、画廊オーナーや美術関係者、演出家・作家・デザイナー・アーティストの方々、とても多彩な方々にお越し頂きました。

 

展示会は2月7日(日)迄 開催しております。1Fの展示はクラブ会員の方のみとなりますが、B1Fのメイン会場は一般公開されておりアメリカンクラブ営業時間内にご高覧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 


東京アメリカンクラブ フレデリックハリスギャラリー
〒106-8649 港区麻布台2-1-2 tel:03-4588-0381

東京アメリカンクラブにて個展を開催します

921347_10208324527056488_3928196071237767043_o

1523054_10208324527096489_5053060291579286214_o

 

東京アメリカンクラブのFrederick Harris Galleryにて2016年1月18日-2月7日迄個展を開催します。クラブメンバー雑誌の2016年1月号Arts & Entertainment(p.15)にて1ページで紹介されてます!2年前に審査に合格して2016年の新年早々からの展示日程を提示された時は、随分と先に感じましたがあっという間に時間が経ち、その期間で出会った方々など本当に驚くほどピッタリのタイミングで展示会を開催する運びになりました。レセプションは1月18日6:30pm-8p.mです。皆様にお越し頂けるのを楽しみにしております

I will have a solo exhibition at the Tokyo American Club Frederick Harris Gallery from 2016 January18 – Feburary7. Gallery reception will be on January 18, Monday 6:30pm-8p.m. I am being introduced on the January 2016 club members magazine Arts & Entertainment (p.15)

Christmas Gospel Night 2015に私の作品が

omote_OL

 

 

日本のゴスペルシンガー第一人者の亀渕友香さんが率いる「The Voices of Japan」の毎年開催されるChristmas Gospel Night 2015のパンフレット・ポスターに私の写真が使用されました。

東京文化会館大ホールで開催される2000人規模のコンサート会場で、ポスターが貼られ皆様のお手元にパンフレットが届くと思うと、とても不思議な気持ちです。亀渕先生とお話をさせて頂く中で世界情勢が混沌としている今だからこそ、大切な事は私達一人一人が心の静寂を取り戻す事の様に思いました。コンサートのテーマである「聖夜」に因んで、クリスマスには静かに祈りを込めて平和を取り戻す日となって欲しいと言う願いが込められ、先生がこの写真を選んでくださいました。

母親と一緒に歩いていた時に撮影した思い出深い写真です。

皆様の心に届きます様に。

« Go to Journal Top

Coyright © Yukiko Shimizu