Journal

東京アメリカンクラブ個展開催によるレセプションパーティー

0115_001 0115_010 0115_009 (1) 0115_007 0115_003DSC07102 0115_032 0115_027

0115_021 0115_0200115_034

12513535_10208503390687967_1973909495513660160_o12402037_10208503387767894_1210831554828531828_o12489206_10208503387727893_5436329211710085970_o0115_126 (1)0115_1030115_1240115_04512593444_10208503390087952_3500396582821339492_o-112605484_10208503392848021_4319080940507862394_o0115_440115_038

 

東京アメリカンクラブで18日より開催中の個展は、雪の中始まりました。外一面に広がる雪景色の中で早朝から始まった搬入作業は、トラックが坂道を通れなくなり、途中から作品を手で運ぶ事になったりと難航しましたが、一つ一つの試練は、大切なものを確認しながら点と点を結び、何故作品を作り続けるのか問いただす作業にも思えました。
無事、搬入作業を終えて迎えたレセプションパーティーには、お足元の悪い中にも関わらず、大勢の方にお越し頂き、皆様の思いが会場を暖かく包み込み、とても素晴らしい夜になりました。改めて、皆様のお気持ちに支えられながらここまでやってこれたのだと実感した日となりました。

森美術館館長の南條史生さん、セゾン現代美術館代表の堤たか雄さん 他、画廊オーナーや美術関係者、演出家・作家・デザイナー・アーティストの方々等、とても多彩な方々にお越し頂きました。


展示会は2月7日(日)迄 開催しております。1Fの展示はクラブ会員の方のみとなりますが、B1Fのメイン会場は一般公開されておりアメリカンクラブ営業時間内にご高覧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


東京アメリカンクラブ フレデリックハリスギャラリー
〒106-8649 港区麻布台2-1-2 tel:03-4588-0381

« Go to Journal Top

Coyright © Yukiko Shimizu