Journal

東日本大震災より4年が経ち、復興への道のりがまだまだ遅れている中で、被災者の方々はどの様な思いで過ごされて来られたのでしょうか。


様々な自然災害による被害者が増える一方、私達は地球の恩恵を受けて生かされている存在として、一体何が出来るのか色々と深く考えさせられます。


震災の犠牲者を追悼し、毎年開催されるチャリティーコンサートに、今年も日本を代表する著名人が大勢集い、共に祈りを捧げました。


震災後、孤児となった子供達を私の両親が支援する中で、夢や希望を語りたい年頃に、大きな苦しみや不安を抱えながら我慢をしなければならない境遇に立ち、前へ進めずにいる子供達に、私自身大人として何を語りかけ支えて行く事が出来るのか、笑顔に触れた時にはこちらが逆に力を頂いたりします。


一日も早い復興と、自然災害により親族を失った被災者の方々の心の安らぎ、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

« Go to Journal Top

Coyright © Yukiko Shimizu