Journal

Prayer~共に、生きる~

10.3.1

先月、滝川クリステルさんが代表を努める動物保護財団「一般財団法人 クリステル・ヴィ・アンサンブル」のチャリティーガラディナーへ夫婦で伺いました。そして、日本全国で1年間に161,867頭もの犬や猫が殺処分されている事実を悲惨な映像と共に叩きつけられました。

祖父の理念によって、動物と自然に囲まれて育った母親の影響を受け、私も犬・猫・鳥を飼い育ちました。帰国子女で日本の学校で行き場のなかった時には誰よりも励ましてくれたのが、ラブラドールレトリバーの愛犬でした。彼はペットショップで酷い扱いを受け、大きさには見合わないケージの中で身動きとれず円形脱毛になっていて、私たちに飼われなかったら保健所行きになっていたところでした。盲導犬にもなるほど、賢くて人間に寄り添う大切な家族のメンバー。母は今も自分の事よりも動物を優先にします。それほど、動物は私達家族に豊かな感情・愛情を与えてくれるのです。しかし、天使の様な存在を無責任なブリーダーによって大量生産され処分されるという、残酷な現実があります。日本はまだまだペットを家族の一員として受け止めてくれる認識が低くて、とても先進国とは思えないほどです。

クリステル財団では、2020年を目標に犬猫の殺処分ゼロ、放棄ゼロ、虐待行為ゼロを目指しています。http://www.christelfoundation.org

そして、本日はチャリティーガラディナーで美しい歌声で会場を癒してくださった、平原綾香さんのコンサート「Prayer」2015へ行きました。彼女の真っ直ぐな思いに胸打たれて、悲惨な現実に目を背けるのでは無くて立ち向かう勇気をいっぱいもらいました無視することではなくて、命あるものともっと真摯に向き合うこと。素敵な思いを抱く方々に囲まれて、再び大切なものは何かを深く感じることが出来ました。

残酷な動物虐待の事件が相次ぎ心痛む日々ですが、早く人間側の意識が変わり命の大切さを感じ共存して行ける様になります様に切に願います。

« Go to Journal Top

Coyright © Yukiko Shimizu